簡単! 有機野菜の育て方

プロが教える最もシンプルな有機野菜の育て方。

有機タマネギを育てるコツ

f:id:seikouen:20191109162618j:plain


初心者でも簡単にできる、有機タマネギの育て方です。

 

まずは畑の準備をしましょう。

わかりやすくたまねぎの苗100本分です。

 

用意するもの

1、黒マルチ 150㎝幅×5m (穴のあいていないもの)

2、牛ふん堆肥  15kg

3、カキガラ石灰  1kg

 

上記の3つが用意できたらタマネギ苗の植え付け1か月前、150㎝幅×5mに

牛ふん堆肥、カキガラ石灰をまき土とよく混ぜうねを立てます。

うねの高さは10㎝~20㎝、水はけが悪い場合は高くしましょう。

うねの天端は80㎝にして黒マルチをかけ、風で飛ばされないようにマルチの裾をしっかり土で押さえます。

 

1か月後、株間15㎝ 条間20㎝の4条に穴をあけ(ポンポンカッターΦ4㎝がおすすめ)タマネギ苗を植え付け、水やりをします。

3~4日で活着すれば、あとは収穫まで放っておくだけで大丈夫!

葉が倒れたら収穫の合図です。

 

失敗しないコツはできるだけ早生の品種を選ぶことと、マルチをかけてから1か月間じっと我慢することです。(笑)

晩生になればなるほど失敗のリスクが高まると思って良いでしょう。

新玉ねぎで作る酢タマネギ、刺激的な酸っぱさにしていただくのを楽しみにしています。